肌荒れのないキレイなお肌はスキンケアから!美肌対策のための情報

ニキビによる肌荒れ

ニキビによる肌荒れ

ニキビが出来てしまう原因は様々ありますが、10代の頃のニキビは、思春期ニキビと言われてなんだか聞こえは良いですが、大人になってできてしまったニキビは、「吹き出物」と呼ばれたりしてしまいます。最近では、大人ニキビと呼ぶようになりましたがやはり、思春期ニキビと違って出来てしまうと悩んだり、気にしてしまいませんか?

 

 

 

 

ニキビの種類

ニキビの種類

症状

白ニキビ(閉鎖面皰) ニキビの初期段階で、肌に小さな白い点のようなものができて皮膚内部でアクネ菌が繁殖し出します。この状態のケアが大切です。
赤ニキビ(丘疹) 白ニキビが悪化して炎症を起こしています。皮膚表面に赤い発疹が目立ってくる状態で放置するとニキビ跡が出来てしまいます。;
黄ニキビ(膿疱) 赤ニキビが更に悪化してしまった状態で皮膚内部で膿がたまっている状態です。ひどいニキビ跡や色素沈着してシミ等が出来てしまいます。
黒ニキビ(開放面皰) 開いた毛穴に皮脂や角質がたまり、酸化してしまい黒く見える状態で、無理に取るとニキビ跡ができますので注意しましょう。

 

 

 

ニキビの出来る原因

思春期ニキビは10代の頃に主に額から頬にかけてのTゾーンできるニキビは、主に成長ホルモンに関係しています。成長ホルモンの分泌により皮脂の量が増えて毛穴を塞いでしまいそこに、アクネ菌が繁殖して炎症を起こしてニキビが出来てしまいます。
大人ニキビは口の周りや体調の変化によってできるニキビです。大人ニキビができてしまう主な原因はターンオーバーの乱れからくる古い角質の蓄積と肌の乾燥が原因があります。ターンオーバーの周期が遅くなってくると表皮の角質層が貯まり出して乾燥によって角質を厚く硬くしてしまい毛穴を塞いでしまいアクネ菌を繁殖させてしまうのです。また、ホルモンのバランスの関係から生理前に出来る方もいます。その他にも生活習慣や食生活の乱れも大人ニキビの原因になっています。

ニキビによる肌荒れ対策

思春期ニキビ

思春期ニキビの対策としては、お肌を清潔に保つことが一番です。過剰に分泌した皮脂を洗顔でスッキリと落として乾燥させないようにしっかりと保湿するようにして下さい。ただ、皮脂はお肌に大切な役割を持っているので取り過ぎないようにすることが大切です。朝と晩にニキビ用洗顔石鹸を使って洗顔するようにして下さい。
また、甘いものや脂っこいモノを食べ過ぎると皮脂が貯まりやすくなりますので、くれぐれも食べすぎには注意して下さい。ビタミンを取ることがニキビの解消や予防につながります。

 

大人ニキビ

大人ニキビの対策としては、お肌のターンオーバーの乱れを治すことが先決ではないでしょうか?日常生活の中で仕事やプライベートによるストレスや睡眠不足からホルモンバランスが崩れることによって、ターンオーバーが乱れてしまいます。ストレスを感じると自律神経が刺激されますのでストレスを泣きすようにして、十分な睡眠をとって、バランスの良い食生活を取るように心がけて下さい。

 

 

 

 

 

 

ニキビによる肌荒れ記事一覧

ニキビケア

ニキビケアの基本は洗顔から!ニキビが出来てしまうのは、過剰に分泌された皮脂や古い角質によって毛穴が詰まってしまい、塞がれた毛穴の中でアクネ菌が繁殖して悪化してしまいニキビが出来てしまうのです。洗顔する事により余分な皮脂や汚れをとって毛穴がふさがらないようにする事がニキビ予防には欠かせないスキンケアで...

≫続きを読む

 

 
TOP 洗顔石鹸 トライアルセット 美肌を保つ秘訣