ダイエットによる肌荒れ

ダイエットによる肌荒れ

ダイエットによる肌荒れ

ダイエットをして肌荒れを起こす人は、少なくありません。
自己流のダイエットでカロリーカロリー計算をしないでただ、単に食事制限をして行うのが一番、肌荒れを引き起こしてしまう原因です。
カロリー計算を無視して脂肪を落として体重を減らしも見た目はスリムになりますがそれまで普通に摂取していた栄養素を減少させると言う事になるから、当然皮膚などには栄養が行き渡らずに栄養不足になります。お肌にも影響があって当然です。
脂質を取りすぎると脂肪が増えて太ってしまいますが、全く取らないのは逆効果です。

 

人間には、一日に必要な栄養素があり、脂質は3大栄養素の一つですので脂質のを採取しないで健康的に生きることができないのです。また、脂質はお肌の潤いを為に必要な栄養です。
過度なダイエット程、肌荒れの原因となってしまいますので無理な食事制限はやめましょう
栄養を抑えすぎてしまうと肌の再生機能が正常に働くなるどころか臓器なども正常に働かなくなるので体調不良になったりします。ダイエットするならきちんとカロリー計算をした食事制限で無理をせずに内からも外からもキレイに痩せましょう

ダイエットによる肌荒れ対策

まずは、あなたが一日に必要なカロリーを調べてみましょう!

 

ダイエットによる肌荒れ

@身長から、自分の適正体重を調べる
身長×身長×22=適正体重です。
例、身長160cmの人なら

 

1.6×1.6×22=56.32kgになります。

 

あなたの普段の活動 職種など 体重1kgあたりに必要な カロリーの数値
軽度な活動 一般事務、技術者、幼児のいない主婦 25〜30
中程度の活動 製造業、サービス業、幼児のいる主婦 30〜35
重い活動 農業、漁業、建設作業 35〜40
重労働 スポーツ選手 40〜

 

A適正体重に、確認したカロリーの数値をかけると、あなたの「1日に必要なカロリー」のめやすがわかります。
上記の表を元に計算してみてください。

 

例、身長160cmのあなたが一般事務系の人なら
56.32× 25〜30 = 1408 〜1690
1408 〜1690kcal(キロカロリー)が目安になると思います。

 

このように、カロリー計算をしながら栄養のバランスをきちんと摂って無理なくダイエットすれば
肌荒れを起こさずにきれいに痩せられるのではないでしょうか。


 
TOP 洗顔石鹸 トライアルセット 美肌を保つ秘訣