肌荒れのないキレイなお肌はスキンケアから!美肌対策のための情報

睡眠不足による肌荒れ

睡眠不足による肌荒れ

 

肌は夜つくられるというのはご存じですか?
睡眠不足や不規則な時間に寝ると肌荒れの原因となってしまう事があります。
睡眠時には睡眠時に分泌されるヒト成長ホルモンが活発に分泌されます。
お肌にとってこの睡眠時に分泌されるヒト成長ホルモンはとっても大事なことです。

 

ヒト成長ホルモンが活発に分泌されるのは、おおよそ夜の10時から夜中の2時ぐらいだと
されています。この時間に睡眠を取っていないと体の新陳代謝なども悪くなってしまい
肌の再生は行われにくくなってしまいます。

 

もし、この時間帯に十分な睡眠や質の悪い睡眠だとヒト成長ホルモンの分泌は十分に
行われずに、その日に受けた肌のダメージが再生されづらくなり翌朝、お肌の調子が
悪くなります。

 

肌の細胞が生まれ変わる周期は約28日と言われていますが、加齢とともに遅くなります。
細胞の生まれ変わりの周期が遅くなると、皮膚細胞では肌荒れシミシワ、の原因になり
いつまでも美しく健康でいるためには、細胞の新陳代謝がきちんと行われることが大切です。

 

個人差はありますが、毎日6時間〜8時間くらいの
十分な睡眠時間をとるように心がけてください。

睡眠不足による肌荒れ対策

睡眠不足による肌荒れ

 

睡眠荒れのみならず体の疲労回復ストレス軽減にもつながるので、たっぷりと睡眠
とるように心がけることが大切です。
深い睡眠をとることができるのは、人それぞれ違いますが、脳を休めてリラックスをすることが大切です
神経を落ち着かせるために、暗い場所に居ると、睡眠を誘発する「メラトニン」と言うホルモンの分泌が盛んになるので、眠る直前はなるべく明るさを抑えた照明の下で、軽いストレッチをしたり、音楽を聴いたり、ハーブティーなどを飲むのもおすすめです。

 

 

就寝前にゆっくり入浴するのもおすすめです。ぬるめのお湯で10分〜15分くらい入るのが
よいでしょう。心身リラックスをさせ、体の芯が温まる様にじっくりと入りましょう。

 

よく、お酒を飲んで酔う事で睡眠をとろうとする方がいますが、よい方法とは、いえません。
お酒では質の良い睡眠は得らないからです。また、お酒を飲み続けていますと、
徐々に酒量 が増えていき、お酒なしでは眠れなくなってしまうこともあるのです。

 

肌荒れに悩む方はもう一度睡眠を見直してみましょう。

 


 
TOP 洗顔石鹸 トライアルセット 美肌を保つ秘訣