肌荒れのないキレイなお肌はスキンケアから!美肌対策のための情報

ストレスによる肌荒れ

ストレスによる肌荒れ

肌荒れの一つとして考えられているのにストレスがあります。
ストレスによるホルモンバランスが崩れてしまい原因が分からないとなかなか治りづらいです。ただ、ストレス肌荒れの因果関係が解明されていないので医学的に証明されていないから見過ごしてしまう可能性があるので注意してください!
ストレスと感じる事が長期間続いたりすると心身が過酷な状況に置かれ、耐えられなくなり、ゆがみを生じた結果、ホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌量が増えたり、ストレスを感じると血管が収縮し血流が悪くなり、お肌の生まれ変わるサイクルを乱すことがあるようです。

 

ストレスが起こる要因として以下のような場合があります。

   
自然環境的 暑い、寒いなどの気温、気圧の急激な変化、強風、地震、津波、台風などの自然災害
経済的活動 仕事のストレス、過労、転勤、通勤、人間関係、リストラ、失業、左遷
体質的 生理、更年期障害、出産、身体的欠陥、慢性的な身体の不調(頭痛持ち、腰痛、めまいなど)太りすぎ、食べ過ぎ、食べ物のアレルギー
心理的 取り越し苦労、持ち越し苦労、神経質、怒り、憎しみ、不平不満、焦り、寂しさ、家族の死による孤独感、夫婦仲、離婚による苦労

もし、いくつか当てはまるようなことがあれば、ストレスを感じているかもしれません。対策としては、好きなことに意識を向けるなどしてストレスを発散するように心がけてみてはいかがでしょうか?

 

 

ストレスによる肌荒れ対策

ストレスによる肌荒れ

ストレス解消にも様々なものがあると思います。睡眠は,最も大切なストレス解消方法の一つです。眠ることは、人間の三大欲望のひとつで心と身体を休めることは、全ての人に必要で質の良い睡眠は心身共にリラックスさせてくれます。お肌のターンオーバーも夜の10時〜2時の間の睡眠中に起こりますのでこの時間帯は、十分な睡眠を取るように心がけましょう。

 

 

 

ストレスによる肌荒れ

次の、おすすめの解消法としては、何といっても「入浴」ですね。最も効果的だと思われるのが、心臓への負担が少なく、副交感神経が刺激される半身浴。半身浴の基本は、38〜41℃のぬるめのお湯に20〜30分つかることで、美容リラックス疲労回復など様々な効果があります。また、エッセンシャルオイルを使った香りの成分で心をリラックスさせる入浴も人気です。
趣味などで、ストレスを発散させるのもよいです。好きなことに没頭出来る時は、嫌なことを忘れられて精神的にプラスになります。

 

ストレスによる肌荒れ

例えば、カラオケなどは、音楽を聴くことが精神を安定させ、ストレス解消作用を持つことは知られていますが、歌を歌うことでさらにその効果が高まります。最近では、ヒトカラなんかが、流行っていて気兼ねなく歌えるのがストレス発散になっています。

 

その他にも、旅行、ショッピング、読書、食べ歩きなどみなさんのライフスタイルに合ったストレス解消方法を見つけましょう!

 


 
TOP 洗顔石鹸 トライアルセット 美肌を保つ秘訣